ここから本文です

沖縄のビーチ付近にサメ2匹 北谷町、遊泳禁止に 【動画あり】

沖縄タイムス 10/8(土) 5:00配信

 7日午後3時15分ごろ、沖縄県北谷(ちゃたん)町美浜のサンセットビーチ付近で、「サメを目撃した」とビーチの管理職員から110番通報があった。沖縄署などによるとけが人や被害はない。同署は付近の海域に入らないよう、注意を呼び掛けている。北谷町やサンセットビーチの管理者は「この付近でサメの目撃は聞いたことがない」と話している。(中部報道部・比嘉太一)

この記事の他の写真・図を見る

 沖縄署によると、目撃されたサメは2匹で体長1・5~2メートル。サメの種類は分かっていない。目撃された場所は、サンセットビーチから北側に約200メートル離れた防波堤付近。

 北谷町土木課公園係とビーチの管理職員によると同日午後2時すぎ、サンセットビーチ付近で釣りをしていた中学生が目撃し、近くにいた町職員に情報を伝えて発覚した。

 目撃情報を受け、北谷町美浜のサンセットビーチは15時ごろ、北谷町北谷のアラハビーチは15時半ごろにそれぞれ遊泳を禁止した。

 8日以降は午前9時のオープン前に海の状況を確認し、安全の確認ができれば解禁したいとしている。

 サンセットビーチは、県内有数の観光スポット、アメリカンビレッジに隣接。周辺にはショッピングモールや映画館、ホテル、球場などがあり、観光客や地元客でにぎわう人気のビーチ。遊泳期間は11月30日までとなっている。

最終更新:10/8(土) 9:55

沖縄タイムス