ここから本文です

伝統工芸の制作体験 しいのき迎賓館、フェスタ開幕

北國新聞社 10/8(土) 14:27配信

 金沢から工芸を発信する「KOGEIフェスタ!」(北國新聞社特別協力)は8日、金沢市のしいのき迎賓館を中心に3日間の日程で始まった。来場者が加賀友禅や金沢箔(はく)、加賀象嵌(ぞうがん)などの制作を体験し、職人の細やかな手作業を見学して、金沢の伝統工芸の魅力に触れた。

 職人の工房を再現する「KOGEIシアター」では、金沢漆器や加賀繍(ぬい)など7業種の作家が制作の工程を実演し、来場者が職人技に見入った。金沢仏壇の金箔押しや金沢漆器の蒔絵(まきえ)などの作業を体験できるコーナーも設けられた。

 しいのき緑地の「KOGEIマルシェ」では、金沢市内外の若手作家ら52個人団体がブースを構え、九谷焼や山中塗などの伝統工芸品を展示販売した。

北國新聞社

最終更新:10/8(土) 14:27

北國新聞社