ここから本文です

松本と岡山の上位対決はドロー C大阪と清水が勝利で2位争いが混戦に/J2第35節

SOCCER KING 10/8(土) 22:34配信

 2016明治安田生命J2リーグ第35節が8日に各地で行われた。

 首位を快走中のコンサドーレ札幌はホームで水戸ホーリーホックと対戦。開始5分に先制すると、この1点を守りきり、ホーム11連勝を飾った。

 2位の松本山雅FCはホームで4位ファジアーノ岡山との上位対決に臨んだ。試合は0-0のまま迎えた62分に工藤浩平が決めて松本が先制。だが、87分に矢島慎也のゴールで岡山が追い付き、1-1の引き分けに終わっている。

 3位セレッソ大阪はホームでFC岐阜と対戦。60分までに3点を奪うと、その後、岐阜の反撃を受けて1点差まで詰め寄られたが、なんとか逃げ切って勝ち点3を獲得した。

 5位清水エスパルスはホームで7位FC町田ゼルビアと対戦。21分に大前元紀、90分に鄭大世がゴールを奪い、2-0で勝利した。

 この結果、3位のC大阪がJ1自動昇格となる2位松本との勝ち点差を「2」に、4位に浮上した清水が同「5」に縮めている。

 今節の結果は以下の通り。

■J2第35節対戦結果
コンサドーレ札幌 1-0 水戸ホーリーホック
横浜FC 2-2 V・ファーレン長崎
モンテディオ山形 2-2 愛媛FC
セレッソ大阪 3-2 FC岐阜
徳島ヴォルティス 0-0 カマタマーレ讃岐
松本山雅FC 1-1 ファジアーノ岡山
清水エスパルス 2-0 FC町田ゼルビア
ジェフユナイテッド千葉 0-3 京都サンガF.C.
東京ヴェルディ 1-1 ギラヴァンツ北九州
ロアッソ熊本 1-1 ザスパクサツ群馬
ツエーゲン金沢 1-0 レノファ山口FC

■J2第35節順位表
1位 札幌(勝点77/得失点差32)
2位 松本(勝点68/得失点差23)
3位 C大阪(勝点66/得失点差16)
4位 清水(勝点63/得失点差33)
5位 岡山(勝点62/得失点差19)
6位 京都(勝点56/得失点差11)
7位 町田(勝点49/得失点差4)
8位 横浜FC(勝点48/得失点差-2)
9位 愛媛(勝点47/得失点差0)
10位 千葉(勝点45/得失点差0)
11位 山口(勝点45/得失点差-6)
12位 徳島(勝点44/得失点差-2)
13位 長崎(勝点42/得失点差-6)
14位 水戸(勝点41/得失点差0)
15位 熊本(勝点39/得失点差-14)
16位 群馬(勝点38/得失点差-10)
17位 東京V(勝点38/得失点差-13)
18位 山形(勝点36/得失点差-9)
19位 讃岐(勝点35/得失点差-14)
20位 岐阜(勝点34/得失点差-25)
21位 金沢(勝点33/得失点差-19)
22位 北九州(勝点30/得失点差-18)

■J2第36節対戦カード(10月16日)
岡山 vs C大阪
山形 vs 東京V
北九州 vs 讃岐
京都 vs 岐阜
水戸 vs 横浜FC
千葉 vs 松本
町田 vs 熊本
金沢 vs 清水
山口 vs 徳島
愛媛 vs 札幌
群馬 vs 長崎

SOCCER KING

最終更新:10/8(土) 22:34

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]