ここから本文です

ベルギーはルカク弟が負傷交代も4発快勝2連勝、ギリシャも復活の兆し

ゲキサカ 10/8(土) 9:21配信

 ロシアW杯欧州予選が7日に行われた。グループHのベルギー代表はボスニア・ヘルツェゴビナ代表に4-0で快勝。前半21分にDFジョルダン・ルカクが負傷交代するアクシデントに見舞われたが、同26分にオウンゴールによって先制すると、同28分にはMFエデン・アザールで試合をさらに優位に進める。

 後半15分にはCKをヒールで合わせたDFトビー・アルデルベイレルトの鮮やかなゴールで追加点を奪う。同34分にはFWロメロ・ルカクが4点目を奪い、2連勝を決定づけた。

 グループHではギリシャ代表も2連勝を決めている。ホームでキプロス代表と対戦すると、前半12分にFWコンスタンティノス・ミトログルのゴールで先制。同42分には相手の連係ミスのボールを奪ったMFペトロス・マンタロスが加点し、2-0で勝利した。前回大会後に低迷していたギリシャだが、復活の兆しを見せている。

【グループA】
フランス 4-1 ブルガリア
オランダ 4-1 ベラルーシ
ルクセンブルク 0-1 スウェーデン

【グループB】
ポルトガル 6-0 アンドラ
ハンガリー 2-3 スイス
ラトビア 0-2 フェロー諸島

【グループH】
ベルギー 4-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ
ギリシャ 2-0 キプロス
エストニア 4-0 ジブラルタル

最終更新:10/8(土) 9:21

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報