ここから本文です

ロシアW杯アフリカ最終予選が始まる…20チームが本戦出場権5枚を争う

ゲキサカ 10/8(土) 15:32配信

 ロシアW杯のアフリカ最終予選が始まった。7日にはグループEの一試合が行われ、4大会連続の本大会出場を目指すガーナ代表がホームでウガンダ代表と0-0で引き分けた。

 アフリカ最終予選は、20チームが5つのグループで総当たり戦を行い、勝ち抜いた5チームのみが本大会への出場権を獲得することになる。8日と9日に第1節の残り9試合を行う。

■8日(日本時間)
[A組]
コンゴ民主共和国 26:30 リビア

[C組]
ガボン 24:00 モロッコ
コートジボワール 27:00 マリ

[D組]
ブルキナファソ 27:00 南アフリカ
セネガル 29:00 カーボベルデ

■9日(日本時間)
[A組]
チュニジア 26:00 ギニア

[B組]
ザンビア 21:30 ナイジェリア
アルジェリア 28:30 カメルーン

[E組]
コンゴ 23:30 エジプト

最終更新:10/8(土) 15:36

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報