ここから本文です

[選手権予選]習志野、延長勝利で初戦突破!総体予選4強の暁星国際、日体大柏が決勝T1回戦で姿消す:千葉

ゲキサカ 10/8(土) 17:36配信

 第95回全国高校サッカー選手権千葉県予選は8日、30校による決勝トーナメントへ突入。1回戦6試合が行われた。
 
 16回目の全国出場を狙う伝統校・習志野高は船橋北高と対戦し、延長戦の末、2-1で勝った。前半17分、右CKからCB埴田裕己のヘディングシュートで先制した習志野に対し、船橋北は後半24分、交代出場のFW西村翼が直接FKを決めて同点に追いつく。だが習志野は1-1で突入した延長前半開始直後、SB井上晃史郎の右クロスにFW米田陽斗が飛び込み、最後は交代出場FW金木壱成が決勝ゴールを決めた。

 総体予選8強の幕張総合高はMF佐々木良輔と交代出場FW豊田吏央のゴールによって日大習志野高に2-0で勝利。また総体予選4強の翔凛高が千葉敬愛高を2-1で破った一方、同じく総体予選4強の暁星国際高が東京学館浦安高に2-3で敗れた。また総体予選8強の日体大柏高も木更津総合高に0-1で敗れて敗退が決まっている。

 なお、全国高校総体優勝の市立船橋高と同準優勝の流通経済大柏高は2回戦から登場する。

【千葉】
[1回戦](10月8~10日)
東京学館高 - 専修大松戸高
国分高 - 敬愛学園高
木更津総合高 1-0 日体大柏高
検見川高 - 東海大浦安高
白井高 4-0 我孫子高
習志野高 2-1(延長)船橋北高
東京学館浦安高 3-2 暁星国際高
翔凛高 2-1 千葉敬愛高
若松高 - 八千代松陰高
中央学院高 - 東海大市原望洋
八千代東高 - 八千代高
幕張総合高 2-0 日大習志野高
長生高 - 千葉明徳高
市立柏高 - 千葉日大一高

最終更新:10/8(土) 17:36

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革