ここから本文です

ドイツ:8月の鉱工業生産、1月以来の大きな伸び-投資財がけん引

Bloomberg 10/7(金) 15:30配信

ドイツの8月の鉱工業生産は、1月以降で最も大きく増えた。投資財生産が急増した。

独経済省が7日発表した8月の鉱工業生産指数(季節・インフレ調整済み)は前月比2.5%上昇と、ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想中央値(1%上昇)を上回った。7月は1.5%低下だった。8月は前年同月比では1.9%上昇。

経済省は「データは7-9月(第3四半期)の鉱工業活動の緩やかな回復を示唆した」とコメントした。

8月は製造業生産が前月比3.3%増。投資財の4.7%増と消費財の3.3%増がけん引した。エネルギー生産は1.1%増。一方、建設は1.2%減だった。

原題:German Industrial Output Jumps Most Since January on Investment(抜粋)

Piotr Skolimowski

最終更新:10/7(金) 15:30

Bloomberg