ここから本文です

ノルウェー政府系ファンド、7-9月運用成績はプラス4%-株高で

Bloomberg 10/7(金) 20:18配信

ノルウェーの政府系ファンド(SWF)「政府年金基金グローバル」は、7-9月(第3四半期)の運用成績がプラス4%だったと明らかにした。主要中央銀行による持続的な刺激策が世界経済の拡大を後押しするとの観測から株高となったことが寄与した。

同ファンドの7日発表によると、7-9月期に2400億クローネ(約3兆790億円)稼ぎ出した。株式投資がプラス6%、債券はプラス0.9%で、保有不動産は2.4%値上がりした。期末の運用資産は8900億ドル(約92兆3020億円)となった。

ファンドを管理するノルウェー中央銀行投資運用部門(NBIM)のトロン・グランデ副最高経営責任者(CEO)は発表文で、「株式投資のパフォーマンスが最も良く、全ての地域でリターンがプラスだった」と説明した。今回の運用成績は暫定値で、10月28日に正式な数値を公表する。

ノルウェー政府は財政赤字補てんのため、7-9月期に同ファンドから計300億クローネを取り崩した。6日公表された予算案によれば、同政府は来年、過去最大となる1210億クローネの引き揚げを計画している。

原題:Norway Wealth Fund Gains 4% in Third Quarter as Stocks Rise (1)(抜粋)

Sveinung Sleire

最終更新:10/7(金) 20:18

Bloomberg