ここから本文です

“芸能界のご意見番”明石家さんま ラジオ&テレビでの発言で気をつけていること「人のことを悪く言わない」

リアルライブ 10/9(日) 10:41配信

 8日放送のラジオ番組「ヤングタウン 土曜日」で明石家さんまが、ラジオやテレビで発言する際に、気をつけていることを明かした。

 番組では、リスナーからの「言葉を発する時に、気をつけていることや、モットーなどはありますか?」という質問を紹介。発言の影響力もあり、“芸能界のご意見番”としても期待されているさんま。ラジオやテレビで発言した内容が、度々ネットニュースに上がる事も多く、特にSMAP関連のトークは、注目されている。フジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」での「俺は木村派や」、同番組での「(SMAPは)もっと遅くに売れていたら解散にはならなかった」など数多い。

 さんまは「我々ね、言葉の世界で生きてると、気をつけてることは、単純には“人のことを悪く言わない”っていうのが…」と語り、「いない人ね。目の前にいない人のことは、悪く言わないっていうのは、心がけてることですね」と明かした。

 特にモットーなどはないようだが、「それは気をつけてるな」とさんまなりに気を遣って喋っているという。

最終更新:10/9(日) 10:41

リアルライブ