ここから本文です

ロズベルグ「ポールは取れたけれど決勝では油断はできない」

TopNews 10/9(日) 8:06配信

メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが、鈴鹿サーキットで行われたF1日本GP予選を終えて次のようにコメントした。

● 【車載映像】ロズベルグの完ぺきなポールポジションラップ/F1日本GP予選

■ニコ・ロズベルグ「明日はエキサイティングなレースになるはず」
フリー3/トップ 1:32.092
予選/ポールポジション 1:30.647

「週末を通じてすごくいい気分だったし、クルマの感触もものすごくよかったよ。だから、Q3の最後でももっと激しく攻めて行けるという自信があったんだ。そして素晴らしいラップを決めてルイスからポールを奪い返すことができたよ。鈴鹿は本当に難しいサーキットなんだ。いろんなタイプのコーナーがあるからクルマをうまくセットアップするのも難しいしね」

「1番グリッドからスタートできるのはうれしいよ。だけど、すでに分かっているように、今年はそれが一番重要だというわけじゃないし、いいスタートを決めてレース戦略だってうまくやるしかない。ルイスも激しく攻めてくるだろうし、それはフェラーリやレッドブルも同じだ。この2チームが燃料を多く積んでいるときにはすごく強いことは明らかだからね」

「明日はエキサイティングなレースになると思う。鈴鹿の素晴らしいファンの前でね。もちろん、それを楽しみにしているよ!」

最終更新:10/9(日) 8:06

TopNews