ここから本文です

アンジーから三くだり半のブラピ いまさらあの女優に接近の謎

東スポWeb 10/9(日) 10:01配信

 完全に終わった!! 飲酒問題や子供たちへの虐待があったと主張して、夫で米俳優のブラッド・ピット(52)に三くだり半を突きつけた米女優アンジェリーナ・ジョリー(41)が、とうとう子供たちを連れて新居に引っ越したことがわかった。一方、復縁の可能性が消え、ショックから立ち直れないブラピは、どうしても“ある女性”に会いたいと、関係者を通してアプローチしているという。

 米芸能メディアは今週「ブラピはまだアンジーを愛していることは明らかで、どうにかして妻と子供と一緒の生活に戻れないか模索している」と伝えた。だが、アンジーの心はすでにブラピから離れ、今回の離婚騒動で動揺している子供たちに心理セラピーを受けさせるなど、新生活に大忙しだ。

 先月、家族が暮らしたロサンゼルスの豪邸を、子供たち6人とともに後にしたアンジーは、あらかじめ借りておいたロス郊外にある海岸沿いの高級住宅地マリブの邸宅に移り住んだ。

 米芸能サイト「TMZ」によると、寝室5つとバスルーム5つという邸宅は、米俳優チャーリー・シーンの元妻で米女優のデニス・リチャーズが以前住んでいた豪邸。アンジーの関係者は、さらに別の物件も探している最中だという。

 TMZは「アンジーはマリブの閉鎖的な環境が気に入った様子で、そこに複数の邸宅を借りることでパパラッチから子供たちを守れると考えている」と分析。長期的に住むための自宅購入については、ブラピとの財産分与が解決した後になるだろうとしている。

 アンジーはまた、ブラピの存在そのものを“人生というメモリー”から削除する考えのようだ。米芸能誌「OK!」によると、ブラピとの思い出にちなんだタトゥーを全て消すことを検討しているという。

 同誌は関係者の話として「アンジーのタトゥーは彼女自身を象徴するものなんです。残念なことに今回が初めてではないのですが、除去することを考えています」と報じた。決めたことは何事も徹底する性格のアンジーだけに、いくら未練があってもブラピが戻れる場所はすでにない。
 そんな悲しい状況下、ブラピは元妻ジェニファー・アニストン(47)に直接会う機会をセッティングしていると「OK!」誌が伝えた。理由は「元妻に正式に謝罪したい」というから驚きだ。

 2人がまだ結婚していた2005年、ブラピは映画「Mr.&Mrs.スミス」の撮影中、共演したアンジーと熱愛関係になり、結果、妻を捨てる形となった。

 同誌によると、ブラピはこれまでジェニファーに対してずっと罪悪感を抱えてきたが、今度は逆に自分が捨てられる立場になった時だからこそ「君を傷つけて申し訳なかった」と面と向かい、心を込めて謝りたいという。ブラピが所有するカリフォルニア州ゴレタの牧場でジェニファーと会えるよう、関係者が秘密裏に計画を進めているとしている。

 実は先月、アンジーによる離婚申請が明らかになった際、ジェニファーの親しい友人の中には、ここぞとばかりに「ざまあみろ」「あんな女とうまくいくはずなかったんだ」などと辛辣な声が上がった。だが、ジェニファー自身はブラピを気遣い、子供たちへの虐待疑惑については「6人の子供たちをいかに大事にしているかよく知っている。良き父親よ」と元夫を擁護する発言を周囲にしていたという。

 もし、ブラピがジェニファーに会えれば「ごめんなさい」に続き「ありがとう」と感謝の言葉をかけるに違いない。ただし、ジェニファーは昨年、米俳優ジャスティン・セロー(45)と再婚し、幸せな結婚生活を送っている。自業自得とはいえ、ブラピにとっては悲しい現実だ。

最終更新:10/9(日) 10:01

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]