ここから本文です

岸和田だんじり祭10月祭礼 やり回しに大歓声

THE PAGE 10/9(日) 23:40配信

岸和田だんじり祭10月祭礼 やり回しに大歓声

 だんじりが街中を勇壮に駆け抜ける「岸和田だんじり祭10月祭礼」は9日、本宮を迎え、早朝から多くの人たちが見守る中、だんじりが同市内各地を威勢よく走った。

泉大津だんじりまつり ドーンと「かちあい」に大歓声

 同市など大阪府内では、早朝などに激しい雨が降ったが、だんじりが始まると、少しずつ天気が回復。同市のJR久米田駅前では、だんじりが豪快なやり回しを見せては、あちこちから拍手と歓声が沸き起こった。

 そして、夜には灯入れ曳行が行われ、たくさんの提灯をぶら下げた、だんじりがゆっくりと進む。南掃守地区の下松町では、子供たちが太鼓など鳴り物を鳴らし、綱を曳くなど楽しそうな光景が広がり、同日午後10時には、だんじりが小屋へと入っていった。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.465759600000005&lon=135.4057677&z=16

最終更新:10/10(月) 0:00

THE PAGE

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。