ここから本文です

TAKAHIROが赤パンツ交換?舞台あいさつで斎藤工に珍提案

デイリースポーツ 10/9(日) 5:59配信

 EXILEと兄弟グループメンバーが多数出演する映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」が8日、公開初日を迎え、都内でTAKAHIRO(31)、登坂広臣(29)、岩田剛典(27)、斎藤工(35)らが舞台あいさつを行った。チーム同士が抗争劇に明け暮れる架空の都市を舞台に、雨宮3兄弟(斎藤、TAKAHIRO、登坂)の生き様が描かれる。

 斎藤とTAKAHIROはこの日、タイトルに合わせ、赤いパンツを着用していると告白。斎藤が「後で見せ合いっこしよう」と持ちかけると、TAKAHIROは「(サッカーの)ユニホーム交換みたいにやりませんか。朝だからそんなに汚れていないし」と提案し、登坂らをあきれさせた。今作は全国313スクリーンで上映。配給の松竹は「興行収入21億円だった前作並みの好発進」とした。

最終更新:10/9(日) 7:14

デイリースポーツ