ここから本文です

ライコネン「明日も僕たちのスピードが失われることはない」

TopNews 10/9(日) 10:07配信

フェラーリのキミ・ライコネンが、鈴鹿サーキットで行われたF1日本GP予選を終えて次のようにコメントした。

●【動画】0.013秒の激しい争い/F1日本GP予選ハイライト

■キミ・ライコネン「メルセデスAMGとの差はうれしい驚きだった」
フリー3/5番手 1:33.011
予選/3番手 1:30.949

「全体的に、クルマの挙動はかなりよかったよ。いくらかアンダーステアに悩まされていたけれど、徐々にセットアップやスピードを改善することができたし、メルセデスAMGに対してあれほど競争力を示すことができたのはうれしい驚きだった。今日のクルマはアンダーステアが少し減っていたし、それによって1周の最初の部分ではかなり助かった」

「3番手というのは悪い結果ではないけれど、もちろんもっと上を狙っていきたいと思っている。これが今の僕たちにできることだし、セブ(ベッテルの愛称)がペナルティーを受けるのは残念だ。チームとして今日はかなり強いセッションを行うことができただけにね」

「もちろん、僕たちは満足している。だけど、僕たちにはまだやるべきことが残されているし、明日もいい日にしなくてはならない。僕たちにいいスピードがあるのは確かだし、明日それが突然失われるようなことはないよ。普段、僕たちはレースのほうが少しよくなる。だけど様子を見ないとね。コンディションやほかの要素にもよってくるからね。だけど、ベストを尽くしていくよ」

最終更新:10/9(日) 10:07

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]