ここから本文です

<終末のイゼッタ>誤表記きっかけにマンガ「週末のイゼッタ」誕生

まんたんウェブ 10/9(日) 16:54配信

 テレビアニメ「終末のイゼッタ」をモチーフにした“ほのぼのストーリー”のマンガ「週末のイゼッタ」が、同アニメの公式サイトで公開された。「終末のイゼッタ」は1日に放送がスタートし、ツイッターなどでタイトルが「週末のイゼッタ」と間違えられることが多いといい、制作陣が「誤表記でなくなればいいのだ!」と思いつき、ほのぼのストーリーの1ページのマンガ「週末のイゼッタ」を描くことになったという。今後、不定期で掲載される予定。

【写真特集】可愛いキャラにドキドキの展開 「終末のイゼッタ」がすごい

 「終末のイゼッタ」は、1940年代の架空のヨーロッパを舞台に、魔女の一族の末裔(まつえい)の少女と小国の人々が大国と戦う姿を描いたオリジナルアニメ。「舞-HiME」などの吉野弘幸さんがシリーズ構成と脚本、「忍たま乱太郎」などを手がけた藤森雅也さんが監督を務めている。

 アニメはTOKYO MX、サンテレビ、BS11ほかで放送中。

最終更新:10/9(日) 16:54

まんたんウェブ

なぜ今? 首相主導の働き方改革