ここから本文です

「湘南乃風」若旦那 オート森且行を絶賛「すごく格好いい」

東スポWeb 10/9(日) 11:24配信

「湘南乃風」の若旦那(40)が8日、「SG第30回全日本選抜オートレース」が開催されている川口オートレース場でライブ&試走先導を行った。

 ライブ前にピットを訪れた若旦那は、新鋭からベテランまで年齢層が広い選手を見て刺激を受けたという。「死ぬまで歌っていく覚悟を決めていますけど、何歳になっても若いやつらには負けたくないという思いで頑張っています。まだまだ自分のあふれ出すパワー、志、意思を忘れたくない」と語り、1曲目「誰にも負けたくない」を歌った。

 MCではSMAP騒動に触れた。「実は森且行選手(42=川口)を見かけて、ミーハーながらウキウキしてしまった。SMAP解散についてどう思っているんだろう…。ただ、自分のやりたいことに向かっているのが、スゲエ格好いいなって思います。SMAPを辞めて選手になるというのは、相当な覚悟だったと思う。自分も湘南乃風をやっているから分かるけど、グループを辞めるのは相当難しいこと。それでも、やりたいことを貫いて、川口に来た。すごく格好いいと思う」と絶賛。「森選手に『応援しています』と声をかけたかったけど、ミーハーと思われると困るので、できなかった」と告白し会場の笑いを誘った。

「俺も森選手みたいに『何か一つ』というものを持っていたい。みんなも、何でもいいから夢中になれるものを持ってほしい。車券を当てたい!でもいいんです」とメッセージを送り、2曲目「何かひとつ」を熱唱し、会場を沸かした。

 ライブ後の試走先導ではハーレー・ダビッドソンにまたがり、川口オーバルを疾走した。

 この日のイベントには、ふなっしー、地下アイドル・仮面女子、グラビアアイドル・柳瀬早紀(28)も登場し会場を盛り上げた。

最終更新:10/9(日) 12:37

東スポWeb