ここから本文です

つくすんのエイジ新連載「疾刻少女」幼馴染に劣等感抱く男子の鬱屈した青春

コミックナタリー 10/9(日) 11:07配信

つくすんの新連載「疾刻少女」が、発売中の月刊ドラゴンエイジ11月号(KADOKAWA)にてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「疾刻少女」は鬱屈とした毎日を送る少年・晴彦と、幼馴染の少女・琴美をめぐる青春群像劇。子供の頃は晴彦が琴美を守る立場だったはずが、明るく元気な人気者に成長した少女に晴彦は劣等感を抱くようになる。第1話では距離のできてしまった2人の関係が、とある事件から動き出す様子を描く。

また同号には、ハロウィンをテーマにしたポストカードブックが付属。菅原健二、三色網戸。、的良みらん、D.P、止田卓史、ハードボイルドよし子、jin、大沢祐輔、あやめぐむ、里好、渡辺つよし、佐藤ショウジ、奈央晃徳、華尾ス太郎、横山コウヂ、吉村英明の16名がイラストを描き下ろした。

最終更新:10/9(日) 11:07

コミックナタリー