ここから本文です

北谷でサメ目撃相次ぐ 体長2メートル 町内ビーチ遊泳禁止

琉球新報 10/9(日) 9:40配信

 【北谷】7日と8日、北谷町美浜のサンセットビーチ付近で2匹のサメが目撃された。同ビーチと同町のアラハビーチは、両日とも午後から遊泳を禁止した。目撃者によると、サメは1・5~2メートルで、2匹で泳いでいたという。サメが目撃されたのは、いずれもビーチから北に約100メートル離れた防波堤付近。サンセットビーチは目撃現場付近に遊泳禁止の張り紙を設置し、注意を呼び掛けた。ビーチの管理職員は「オープン前に安全確認をして判断する」と話した。

 サメは7日午後2時すぎ、付近で釣りをしていた中学生が目撃情報を町職員に伝えて発覚した。8日は、朝から警戒していたサンセットビーチのライフセーバーが、水しぶきを上げて飛び上がるサメを午後1時すぎに確認。午後1時30分から、ビーチを遊泳禁止にした。

 サメの目撃情報を受けて宜野湾市のトロピカルビーチは8日、遊泳区域内に常駐する監視員の他、区域外にも監視員を配置した。

琉球新報社

最終更新:10/9(日) 9:40

琉球新報