ここから本文です

仮面ライダー「MOVIE大戦」第8弾は歴代レジェンドが登場!今度の敵は“パックマン”!?

映画.com 10/9(日) 17:00配信

 [映画.com ニュース] 「仮面ライダー」シリーズの作品がクロスオーバーする「MOVIE大戦」の第8弾が、「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」のタイトルで、12月10日から公開されることがわかった。シリーズ誕生45周年を迎えた今年は、歴代レジェンドライダーであるドライブ、鎧武、ウィザードが参戦。最新作のエグゼイド、前作のゴーストと共闘する。

 物語は、主人公が医者というシリーズ初の設定が話題を呼んだ「仮面ライダーエグゼイド」の世界で進行する。正体不明のゲームウイルス“パックマン”の襲来により、人類は未曾有(みぞう)の危機に見舞われる。仮面ライダーゴーストこと天空寺タケル(西銘駿)はウイルスにより変身能力を失い、仮面ライダーエグゼイドこと宝生永夢(飯島寛騎)も手詰まりに。絶体絶命の状況で、レジェンドライダーたちが立ち上がる。

 安息の地を求めて旅立ったウィザード、地上から姿を消した鎧武、ベルトさんを失ったドライブが、どのように復活を果たすのか期待は高まる一方だ。お披露目されたポスタービジュアルでは、今作に登場するライダーたちが威風堂々と並ぶ姿と、背景に飛び交うパックマンをとらえている。

 また10月29日からは、劇場窓口にてプレゼント付き前売券が各5万個限定で発売。プレゼントは、ネジを巻くとライダーがジャンプする「手のひらヒーローシリーズ ジャンピングライダー」で、エグゼイドver.とゴーストver.が用意されている。

最終更新:10/9(日) 17:00

映画.com