ここから本文です

レヴァンドフスキ3発、ポーランドが初白星 ルーマニアは5ゴール圧勝/W杯欧州予選

ISM 10/9(日) 11:59配信

 2018年W杯欧州予選は現地時間8日(以下現地時間)に各地で第2節が行なわれ、グループEではポーランドがホームでデンマークに3対2と勝利。今予選初の白星を挙げた。

 前節アウェイでカザフスタンと引き分けたポーランドは20分、グロシツキのクロスにレヴァンドフスキが合わせて先制に成功。36分には相手のファウルで得たPKをレヴァンドフスキがしっかり沈めてリードを広げる。さらに後半立ち上がりにはカウンターからレヴァンドフスキが独走し、そのままゴール。対するデンマークもポウルセンが決めるなどその後2点を返したが、同点とするには至らなかった。

 ルーマニアはアルメニアを5対0で一蹴した。開始3分、アルメニア主将マラキャンがエリア内でハンドを犯して一発退場となると、これで得たPKを沈めてルーマニアが先制。1人少なくなった相手に対し、その後4ゴールを挙げて圧勝した。そのほか、モンテネグロもカザフスタンにホームで5対0と大勝。主将ヨヴェティッチらがネットを揺らし、白星を収めた。

 この結果、グループEではモンテネグロ、ルーマニア、ポーランドが勝ち点4で並び、デンマークが同3で追う混戦模様となった。(STATS-AP)

最終更新:10/9(日) 11:59

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]