ここから本文です

「漫画家ごはん日誌」第2弾によしながふみら、志村貴子×谷川史子対談も

コミックナタリー 10/9(日) 12:29配信

フィール・ヤング(祥伝社)のリレー連載を単行本化した「漫画家ごはん日誌 たらふく」が発売された。表紙イラストは志村貴子が手がけている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは2015年に刊行された「漫画家ごはん日誌」に続く第2弾。貞本義行とたかはまこ夫妻をはじめ、東村アキコ、種村有菜、紀伊カンナ、浅野いにおら総勢50人のマンガ家が、それぞれの食事情を1ページで描いている。

巻末にはよしながふみへのインタビューも収録。保育園、小学校、高校時代などを振り返り、食にまつわるエピソードを語っている。またサークル「腹ペコ戦隊はしレンジャー」の仲間である志村貴子と谷川史子の対談も。互いの修羅場時の食生活なとが明らかになった。

「漫画家ごはん日誌 たらふく」執筆陣
芥文絵、朝田ねむい、浅野いにお、イシヤマアズサ、井田さと子、糸井のぞ、伊東七つ生、魚田南、内田春菊、うとをりな、海野つなみ、絵津鼓、oimo、緒川千世、小栗左多里、梶ヶ谷ミチル、紀伊カンナ、草間さかえ、久世番子、小鳩めばる、彩景でりこ、貞本義行×たかはまこ、じゃんぽ~る西、園千代子、染谷みのる、高野ひと深、宝井理人、竹内千子、田中相、タナカカツキ、たなと、種村有菜、ためこう、ダヨオ、つゆきゆるこ、釣巻和、長田亜弓、はらだ、ひうらさとる、東村アキコ、藤緒あい、フルカワタスク、マキヒロチ、松田奈緒子、眉月じゅん、丸木戸マキ、やまだないと、横槍メンゴ、ルネッサンス吉田

最終更新:10/9(日) 12:29

コミックナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革