ここから本文です

3月のライオンカフェ、本日開店!カレー・角煮・零のひとりメシや限定グッズも

コミックナタリー 10/9(日) 12:52配信

羽海野チカ原作によるテレビアニメ「3月のライオン」の公式カフェが本日10月9日から12月30日までの期間限定で、東京・KITTEにオープン。本日開店前に内覧会が行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

アニメのキャラクターデザインを担当している杉山延寛が、カフェのために描き下ろしたイラストの特大シールが入り口に貼られ、来場者をお出迎え。同じビジュアルを用いた等身大パネルも店内に設置され、零と川本3姉妹との写真撮影が楽しめる。また入り口付近にはグッズの販売コーナーも。カフェイベントを記念したマグカップ、ハンドタオル、クリアファイルや、先行販売されているトートバッグ、ポストカードセットがラインナップされた。さらに杉山描き下ろしイラストの複製原画の予約も受け付けている。

アニメの映像が流れる店内のテーブルには川本家の猫たちや、将棋の盤面を表現したシールが。アニメの場面カットのパネルがずらりと並んだコーナーは、新しいエピソードが放送されるたびに場面カットのパネルが追加されていく予定だ。羽海野やアニメ監督の新房昭之、キャストたちのサインもお披露目されている。

カフェで提供されるメニューは、原作マンガやアニメに登場する料理を再現。アニメ1話でも描かれた「あかり特製豚コマカレー」は、大きめの豚肉、ジャガイモ、玉ネギ、ニンジンが入った家庭的な味に、温泉卵をトッピングしたもの。「あかり特製とろっとろの角煮ごはん」は、圧力鍋をゲットしたことからあかりが作った角煮を、カフェ風にアレンジしている。

また「零のひとりメシ~たまごパン~」は、学校の屋上でいつも1人で昼食をとる零が食べたパンを、サラダとともに豪華に再現。このほかひなたの高校合格祝いのごちそうをモチーフにした「ガーリックトースト&ツナのマカロニサラダ~ひなたの合格祝いのお裾分け~」、ひなたの友達・ちほの梅シロップから着想を得た「ちほちゃんの梅シロップ風味フルーツポンチソーダ」、川本3姉妹の祖父が営む和菓子店・三日月堂にちなんだ「三日月堂特製あずきミルクティー」、3姉妹が熱狂した「川本3姉妹の大好物!全部のっけあんみつ」、ニャーの肉球をアイシングした「ニャーの肉球クッキー」が注文できる。特定のコラボメニューには特典として、コースターとキャラバッジをプレゼント。11月末には新しい絵柄の特典が登場する。

アニメ「3月のライオン」の公式カフェ
期間:2016年10月9日(日)~12月30日(金)月曜~土曜11:00~21:00、日曜・祝日11:00~20:00(祝前日は~21:00)
定休日・営業時間:KITTEに準じる
会場:JPタワーKITTE 4F マルノウチリーディングスタイル・カフェ

(c)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

最終更新:10/9(日) 12:52

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]