ここから本文です

畑岡奈紗が“最後の”ローアマ 週明けにもプロ転向へ

ゴルフ情報ALBA.Net 10/9(日) 16:38配信

<スタンレーレディスゴルフトーナメント 最終日◇9日◇東名カントリークラブ(6,586ヤード・パー72)>

悪天候の戦い…史上初アマ2勝目の快挙誕生の瞬間は…?

 36ホールの短縮競技となった国内女子ツアー「スタンレーレディス」。先週、メジャー「日本女子オープン」を制した畑岡奈紗は2週連続優勝が狙える位置から、残す9ホールをラウンドしたがスコアを伸ばすことができずトータル4アンダー4位タイで終えた。優勝は逃したが、プロ転向前最後とみられる大会でローアマにも輝いた。

 この日の9ホールを「あっという間に終ってしまった感じです。頭の中では全ホールバーディのイメージができていたのですが…イメージどおりのボールは打てなかったです」と振り返った。同い年で同じくツアー優勝経験がある勝みなみとのラウンドについては「気にしないようにしていましたが、同じスコアなので気になりました。楽しかったです」と話した。

 畑岡は来週にもプロ転向することが有力視されており、この試合がおそらくアマチュアとして最後の試合。「私は中学でやっと全国にいけたので、この中学・高校の6年間でずいぶん成長できたと思っています」と短いアマキャリアを振り返った。無限の可能性を秘めている畑岡、小さな飛ばし屋女子高生がこれからもきっと日本のゴルフ界を盛り上げてくれるはずだ。

【最終結果】
優勝:アン・ソンジュ(-6)
2位:イ・ボミ(-6)
3位:福嶋浩子(-5)
4位T:ペ・ヒギョン(-4)
4位T:畑岡奈紗(-4)
4位T:辻梨恵(-4)
7位T:鈴木愛(-3)
7位T:笠りつ子(-3)
7位T:勝みなみ(-3)
7位T:松森彩夏(-3)
7位T:永井花奈(-3)
12位T:木戸愛(-2)
12位T:香妻琴乃(-2)他

(撮影:小路友博)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/9(日) 18:18

ゴルフ情報ALBA.Net