ここから本文です

赤西仁&山田孝之、男同士でチュー?「JINTAKA」一夜限りの再結成

シネマトゥデイ 10/9(日) 13:56配信

 赤西仁と山田孝之による音楽ユニット・JINTAKAが8日、都内で行われた日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 AUTUMN / WINTER」で圧巻のライブパフォーマンスを披露し、約3万人の大観衆を熱狂させた。

広瀬すずら人気モデル総出演!GirlsAwardフォトギャラリー

 エイプリルフールのジョークが実現する形で、9月21日にシングル「Choo Choo SHITAIN」でデビューしたJINTAKA。この日、JINTAKAのロゴがスクリーンに浮かぶと客席は大盛り上がり。やがてスクリーンが上がり、中から赤西と山田が登場すると悲鳴にも似た大歓声が飛び交った。

 楽曲は、二人が発する擬音語や「Choo Choo SHITAIN」というセリフが無機質に繰り返されるパーティーチューンで、観客も激しいビートに体をゆだねて陶酔。そんな中、続々と現れるセクシー美女を引き連れて、赤西と山田はランウェイをウォーク。そして、ガラス板にリップマークをつける美女たちを観察するかのように見つめると、自分たちも“あわやチュー”という至近距離に顔を寄せて怪しい笑みを見せ、観客をあおった。

 その後、赤西は「お邪魔しました。軽率にGirlsAward出演してしまいました。本当にありがとうございました」と言いながら、ガラス板を運んで退場。先日行われたシングルリリース記念スペシャルイベントで、“方向性の違い”からセカンドシングルを待たずして解散することを宣言していた通り、山田も「お騒がせしました。一夜限りの再結成なので、もうしません。さよなら」という言葉を残してステージを後にした。(取材/錦怜那)

最終更新:10/9(日) 13:56

シネマトゥデイ

なぜ今? 首相主導の働き方改革