ここから本文です

イ・ボミ、プレーオフで敗れ連覇ならず…生涯獲得賞金は7億円を突破

ゴルフ情報ALBA.Net 10/9(日) 16:51配信

<スタンレーレディスゴルフトーナメント 最終日◇9日◇東名カントリークラブ(6,586ヤード・パー72)>

悪天候でもイボミは笑顔!最終日写真館

 悪天候により36ホールの短縮競技となった国内女子ツアー「スタンレーレディス」。昨年覇者のイ・ボミ(韓国)はアン・ソンジュ(韓国)とのプレーオフに敗れて連覇ならず、2位で競技を終えた。18番で行われた1ホール目でバーディを奪ったアンに対し、ボミは3メートルのバーディパットを決めきれなかった。

 優勝はあと一歩で手が届かなかったが、「先週の棄権の悔しさがあったから、今週のプレーがあったと思います」と体調不良でプレーできなかった先週から、1週間で優勝争いができるまでに戻した収穫のほうが大きかった。

 ボミは今大会の結果によりツアー史上11人目となる生涯獲得賞金7億円突破を達成。「プレッシャーがありましたが、今週達成できて嬉しいです。次に向けて頑張りたい」と笑顔をみせた。

 ボミにとっては長かった8試合の連戦がこれで終了。次戦はオープンウィークとし、韓国に帰って休養にあてる予定となっている。たっぷりと鋭気を養い、終盤戦に照準を合わせにいく。

【最終結果】
優勝:アン・ソンジュ(-6)
2位:イ・ボミ(-6)
3位:福嶋浩子(-5)
4位T:ペ・ヒギョン(-4)
4位T:畑岡奈紗(-4)
4位T:辻梨恵(-4)
7位T:鈴木愛(-3)
7位T:笠りつ子(-3)
7位T:勝みなみ(-3)
7位T:松森彩夏(-3)
7位T:永井花奈(-3)
12位T:木戸愛(-2)
12位T:香妻琴乃(-2)他

(撮影:小路友博)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/9(日) 18:18

ゴルフ情報ALBA.Net

なぜ今? 首相主導の働き方改革