ここから本文です

武田玲奈、増田有華ら参加、オムニバス「TOKYO CITY GIRL」第2弾の予告公開

映画ナタリー 10/9(日) 13:15配信

短編オムニバス映画「マイナビpresents TOKYO CITY GIRL -2016-」の予告編がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

若手女優と新鋭監督4人がタッグを組む本作は、2015年に公開された「TOKYO CITY GIRL」の第2弾。「幸せのつじつま」ではフィアンセの存在を同僚たちから隠そうとする看護師をテレビドラマ「セーラーゾンビ」の飯田祐真が、「あなたの記憶(こえ)を、私はまだ知らない。」では顔の見えない“あなた”の夢を毎日のように見る女性を「夢二~愛のとばしり」の高見こころが演じた。また「LOCAL→TOKYO」ではアルバイトを通して出会いと別れを知っていく少女役を武田玲奈が、「ひらり、いま」では親離れしきれない娘役を元AKB48メンバーの増田有華が担当している。公開された予告編は2本。ねごと、AZU、fumika、Ms.OOJAが提供した楽曲が使用されている。

「マイナビpresents TOKYO CITY GIRL -2016-」は、12月3日より東京・お台場シネマメディアージュにてロードショー。また11月19日には東京・TOHOシネマズ 渋谷にて1日限定上映される。

TOKYO CITY GIRL 2016
「幸せのつじつま」(主演:飯田祐真 / 監督:山田能龍)
「あなたの記憶(こえ)を、私はまだ知らない。」(主演:高見こころ / 監督:佐藤リョウ)
「LOCAL→TOKYO」(主演:武田玲奈 / 監督:志真健太郎)
「ひらり、いま」(主演:増田有華 / 監督:澤口明宏)



(c)2016 TOKYO CITY GIRL

最終更新:10/9(日) 13:15

映画ナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革