ここから本文です

勝みなみ“ミラクル”ショットで首位と1打差 Vならプロ転向へ

デイリースポーツ 10/9(日) 6:03配信

 「女子ゴルフ・スタンレー・レディース・第2日」(8日、東名CC=パー72)

 雨と濃霧のため2度の中断があり、日没サスペンデッドで9人しか競技を終えられなかった。大会は36ホールに短縮され、最終日は第2ラウンドの残りホールを行う。

 アマチュアで初優勝した14年KKT杯バンテリンレディースから約2年半、勝みなみ(18)=鹿児島高3年=がプロツアー2勝目へ絶好の位置につけた。2番で8メートルを入れてバーディーを奪うと、8番パー5で“ミラクル”を起こす。第2打を左の林に打ち込んだが、幸運にもラフに出てきた。ここから残り42ヤードの第3打を直接カップに沈めるイーグル。「あれはラッキーでした」と笑顔で振り返った。

 同組の畑岡とは中断の間一緒にストレッチをしながら談笑し「意識せず楽しく回れた」。最終日はツアー2勝目を目指すが、優勝ならプロ転向の方針。この夜は連日の梅納豆スパゲッティで粘りを注入した。「明日はアンダーパーで回るという第1目標だけに向かって頑張るだけ」と目線を上げた。

最終更新:10/9(日) 8:12

デイリースポーツ