ここから本文です

のん、黒柳徹子との初対面に「ミーハー心が刺激されまくった」 笑顔の記念写真も

ねとらぼ 10/9(日) 12:14配信

 女優・のんさんが10月8日、EXシアター六本木で上演中の舞台「レティスとラベッジ」を観劇し、主演の黒柳徹子さんらとの記念写真をブログで公開しました。

【画像】のんさんと黒柳徹子さんの2ショットも

 黒柳さんとは初対面だというのんさん。舞台に出演している団時朗さんと蔵下穂波さんのおかげで会えたそうで、ミントグリーンのワンピース姿でにっこり。黒柳さんも「あまちゃん」ファンで全話視聴していることから、互いにうれしい対面になったのではないでしょうか。「うひゃあ~~すごい~~!ミーハー心が刺激されまくったのでした。きゅん!!!」と、テンションがハイになっているのんさんに対して、黒柳さんはInstagramで2ショット写真とともに「私、前からファンだったの。のんちゃん可愛い(ハートの絵文字)今日、初めてお会いできて嬉しかった!」とコメントしています。

 「レティスとラベッジ」は、「黒柳徹子海外コメディ・シリーズ」の第1作として1989年に初演。初演では、山岡久乃さんが主役のロッテを演じ、2000年の再演時には高畑淳子さんが、そして初演から27年ぶりとなる今回は麻実れいさんが演じています。舞台を見たのんさんは、「二人の女性の仲が素敵で、この人たちの仲間に入りたい…と心が躍るくらい、無邪気な大人の女性達が愛しかったです。徹子さんのお姿が、可愛くって可愛くって、ワクワクしました。あと、秘書のミスフレイマーがすごーーく楽しい~~のです!!」と感想をつづっています。

最終更新:10/9(日) 16:06

ねとらぼ