ここから本文です

<キンプリ>ヒロ様誕生日に新作のティザービジュアル公開 菱田監督はプレッシャーも…

まんたんウェブ 10/10(月) 0:00配信

 “応援上映”も話題の劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(略称・キンプリ、菱田正和監督)の新作で、2017年6月に公開される「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」のティザービジュアルが10日、公開された。10日にメインキャラクターの一人の速水ヒロが誕生日を迎えたことに合わせて公開されたビジュアルで、新たな決意を胸にプリズムショーへ向かっていく“スタァ”の足がスケッチ風で描かれている。

【写真特集】柿原徹也、前野智昭、増田俊樹が熱唱 熱い「キンプリ」イベントの写真

 菱田監督は「この度、『KING OF PRISM』の新作を作らせていただくことになりました。これもひとえに皆さんの熱い応援のおかげです。本当にありがとうございます。早くも期待に応えなければいけないというプレッシャーに襲われていますが、それ以上に皆さんとまた劇場で一緒に楽しみたいという期待も湧き上がっていて、今からワクワクしております。少し時間がありますので『プリティーリズム・レインボーライブ』を見直して、しっかりと予習しておいてくださいね!(笑い)」とコメントを寄せている。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターのコウジ、ヒロ、カヅキたちが歌とショーに懸ける姿を描いている。1月9日に公開され、わずか14館での公開という小規模でのスタートで、公開2週目には9館に減少したが、口コミで話題となり、延べ上映館数が130館以上にまで拡大。上映は現在も続いている。

 新作は、前作に続き、乙部善弘さんがCGディレクター、京極尚彦さんがプリズムショー演出、松浦麻衣さんがキャラクター原案、デザインを担当する。

最終更新:10/10(月) 0:00

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]