ここから本文です

【ランキング】ロズベルグが王者へ前進 ベッテルはフェルスタッペンに、アロンソはマッサに抜かれる

TopNews 10/9(日) 18:33配信

F1日本GP終了後の最新ドライバーポイントランキング。

■チャンピオン争いでロズベルグがリード拡げる

●【画像:鈴鹿のピットで祝勝会】メルセデス、タイトル獲得を『3連覇Tシャツ』とシャンパンで祝う

初のチャンピオンを狙うニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)は、3冠のルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)との差を33ポイント差まで広げた。悲願のワールドチャンピオンへアクセル全開だ。

一方、後半戦は歯車がかみ合わないハミルトン。鈴鹿では英紙メディアとの場外バトルを繰り広げ、レースではスタートを失敗するなど、思うように事が運ばない。この2週間で本来の力を取り戻せるか?

■4冠のベッテルに19歳フェルスタッペンが並ぶ

ワールドチャンピオンを4回も獲得しているセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に、19歳のマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が同ポイントで並んだ。今年優勝しているフェルスタッペンが上に表示されている。

フェルスタッペンが5ポイント差で追う次のターゲットは、やはり元ワールドチャンピオン、キミ・ライコネン(フェラーリ)だ。やはりただ者ではない。

■アロンソ、マッサに抜かれる

F1日本GPをノーポイントで終えたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)は、F1日本GPを9位フィニッシュしたフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)に1ポイント抜かれてしまった。

最終更新:10/9(日) 19:10

TopNews