ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】フェルナンド・アロンソ「悪い意味で意外。まったく見せ場がなかった」

TopNews 10/9(日) 20:52配信

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)が、鈴鹿サーキットで行われたF1日本GP決勝を終えて次のようにコメントした。

●【決勝スピードトラップ】アロンソ、意地の2位/F1日本GP

■フェルナンド・アロンソ「この落胆から立ち直ってみせる」
決勝/16位

「今日のレースが今週末全体を象徴している。まったく見せ場がなかった」

「今日を16位と18位で終えたのは、悪い意味で意外だ。特に、シンガポールGPは7位で終え、先週のマレーシアGPでは7位と9位だったばかりだから」

「今回が唯一の例外であることを願うよ。そして、オースティン(アメリカGP/23日決勝)での次のレースでは、いつもの状態に戻るといいね」

「コースレイアウトが僕たちのパッケージに合わなかったのは明らかだ。高速コーナーでのダウンフォースが足りなかった」

「今日は見せられなかったけれど、クルマにもっと競争力があることを僕は知っている。もちろん、がっかりしているよ。ホンダのホームレースでこんなお粗末なショーしかできなくて」

「でも、僕たちは本拠地に戻って何があったのか分析し、この落胆から立ち直ってみせる」

最終更新:10/9(日) 20:52

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]