ここから本文です

9日「あばれ山車」 二本松・針道7若連、勢ぞろい

福島民報 10/9(日) 9:52配信

 張り子の大型人形を乗せた山車がぶつかり合う「針道のあばれ山車」は9日午後1時半から福島県二本松市針道の目抜き通りで行われる。8日はみこし渡御に合わせ、山車が披露された。
 400年以上の歴史を持つ諏訪神社例大祭の呼び物で、7つの若連が「アニメキャラクター」をテーマに1カ月以上かけて人形を作った。
 ドラゴンボール孫悟空、ウルトラマンオーブなどが勢ぞろいし、見物客が写真を撮るなどしていた。
 9日は山車が神社のみこしと一緒に地域を練り歩く。目抜き通りで太鼓やかねの音、掛け声に合わせて激しくぶつかり合う。

福島民報社

最終更新:10/9(日) 11:55

福島民報

なぜ今? 首相主導の働き方改革