ここから本文です

自作の「液タブ埋め込みデスク」が驚くほどの完成度 Twitterで「欲しい」「製品化希望」の声多数

ねとらぼ 10/9(日) 19:50配信

 Twitterに投稿された自作の「液晶タブレット(液タブ)用デスク」がすごいと話題になっています。机に液タブが埋め込まれているだと……!

【画像】机だけの状態

 液タブが机の真ん中に作られたピッタリ同じ大きさ&深さのくぼみにキレイにはまっていて、「もはやセット販売されているものでは?」と思ってしまうほど机と一体になっています。机手前の左右が出っ張っていて肘置き(アームレスト)になっている点も素晴らしい。

 投稿したのは、テレビアニメ「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」や「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」のOPテーマのCDジャケットイラスト・デザインや、2016年夏の「ワンフェス公式ガイドブック」の表紙イラストなどを担当しているイラストレーター・グラフィックデザイナーのTAQROさん。以前に漫画家の浜田よしかづさんが作った液タブ埋め込みデスクに触発され、2012年に製作したのだそう。

 天板は大まかな直線のカットのみホームセンターで行い、あとは3000円くらいのジグソー(電動のこぎり)を使って根気強くカット。また総製作費は4万円強で、そのうちの3万円は鉄製の脚(ダイニングテーブル「Master Wal製 WILDWOOD ALTO DINING TABLE」)の購入費とのことです。

 机が平らなので使わない時に邪魔にならず、液タブの上にペンタブレット(板タブ)やキーボードを乗せて使うことも。ただし、液タブで絵を描く際は傾斜がないと絵がゆがむということで、机との間に角材などを挟み、ななめに固定して使用する様子も投稿されています。

 Twitterでは驚く声以外にも「この環境が欲しい!」「商品化して欲しい」など、製品化や販売を望む声が多く寄せられています。確かにこれは作られて欲しい。液タブ会社と家具店の共同製作で誰か……!

 自作してみたい人は、TAQROさんによる「液タブ埋め込みデスク」のモーメント(ツイートまとめ)があるので、参考にしながらオリジナルのデスクを作ってみるのもありかもしれません。

最終更新:10/9(日) 19:50

ねとらぼ