ここから本文です

【ノア】レジェンド復活!邪道&外道がGHCジュニアタッグ王座奪取

東スポWeb 10/9(日) 16:51配信

 8日のノア東京・後楽園ホール大会で行われたGHCジュニアタッグ選手権は新日プロの邪道(48)、外道(47)組が王者の原田大輔(29)、小峠篤司(30)組を撃破し第28代王者に輝いた。

 レジェンドコンビの独壇場だった。ハードコアも得意とする2人は場外戦で王者組を翻弄すると、小峠に集中砲火。スーパーパワーボムから邪道のクロスフェース・オブJADOでタップさせた。

 邪道&外道でのベルトは2007年7月1日にインターナショナルジュニアタッグ王座から陥落して以来、約9年3か月ぶりのこと。試合後は拳王(31)、大原はじめ(32)組が次期挑戦を表明したが「顔じゃねえ」(邪道)、「オメーらは邪道、外道にはかなわない。レベルが違うからだ!」(外道)と余裕の表情。往年の名コンビが、このままノアマットを席巻しそうだ。

最終更新:10/9(日) 16:51

東スポWeb