ここから本文です

友情の調べ― 川俣で「コスキン」開幕

福島民報 10/9(日) 9:55配信

 国内最大級の中南米音楽祭「第40に回コスキン・エン・ハポン」は8日、福島県川俣町中央公民館で開幕した。県内外の約180団体が10日までの3日間、民族音楽「フォルクローレ」の演奏を響かせている。
 演奏家でつくるノルテ・ハポン(北日本中南米音楽連盟)の主催、町教委とケーナの響くまちづくり実行委員会の共催。初日はステージ演奏の他に町中心部でパレードが行われた。町民ら約1300人が雨天の中、華やかな衣装を身にまとい、川俣南小から川俣小までの約1・5キロを踊り歩いた。
 開会式では音楽祭の創始者で8月に死去した長沼康光さん=享年(87)=に対し、駐日アルゼンチン大使館から功績をたたえアルゼンチン賞が贈られた。
 9日は午前9時から翌日午前零時まで85団体が出演する。アルゼンチンのコスキン祭に出場する日本代表の審査会も開く。

福島民報社

最終更新:10/9(日) 11:57

福島民報