ここから本文です

「多彩な産業」一堂に 郡山、9日まで一般公開

福島民報 10/9(日) 9:55配信

 福島県郡山市のビッグパレットふくしまで開幕した「こおりやま産業博-KORIYAMA EXPO 2016-」は8、9の両日に一般公開している。
 7日に開幕し、商工農業、観光などをPRする県内最大の産業見本市で200の企業・団体が商品、技術、サービスを紹介している。
 郡山商高の生徒は地元食材を活用して開発した「郡商どら焼き」など3商品を販売して人気を集めていた。
 多彩なステージショーをはじめ、子ども向け企画があり、家族連れらでにぎわっている。飲食コーナーでは郡山特産のコイを使った「安積開拓丼」を1日100食限定で販売している。
 市、郡山商工会議所、郡山地区商工会広域協議会、JA福島さくらでつくる実行委の主催。福島民報社などの後援。
 8日は開会式が行われ、佐藤研一福島民報社取締役郡山本社代表が出席した。
 9日は午前10時から午後4時まで。先着400人に布引大根をプレゼントする。

福島民報社

最終更新:10/9(日) 12:07

福島民報