ここから本文です

ベッキー、自身の不倫報道をチェック「傷付くグサッっていうのもあった」

デイリースポーツ 10/9(日) 10:38配信

 タレントのベッキー(32)が、9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10・00)にゲストコメンテーターとして初出演し、今年1月の「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動について振り返った。

【写真】質問を受け付けなかった“謝罪”会見 髪も長かった

 「ブレーキをかけられるポイントはたくさんあった」と反省を口にし、「今回の報道で、辞めた方がいいのかなとちょっとは思いましたけど、まだこの世界でまたお仕事させていただきたいなという気持ちが大きかった」と芸能界を辞めることも頭をよぎったことを明かした。

 休養中には騒動に関する報道を受け入れ、テレビのワイドショーなどを見ていたといい、「報道直後は私も動揺してしまってシャットアウトしてしまったんですけど、芸能界の先輩にそれは反省になっていない。ちゃんと見なさいと言われて…。ちゃんと見ようと、すべてを受け入れようとして見ました。でも、傷付くグサッていうのもありました」と振り返っていた。

最終更新:10/9(日) 13:58

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]