ここから本文です

高知東生 元妻高島への未練を井上公造氏が指摘…胸中代弁も

デイリースポーツ 10/9(日) 12:36配信

 女優・高島礼子と離婚した元俳優・高知東生が、8月1日の離婚発表後も、高島への未練を感じさせる行動をとっていたことを高知と交流のある芸能リポーターの井上公造氏が明かした。8日に放送された読売テレビ系「上沼・高田のクギズケ!」に出演し、指摘した。

【写真】別れても、繋がり残しておきたかった…高島とのニコニコ2ショット

 井上氏は高知が覚醒剤取締法違反などで6月24日に逮捕された後も、1999年2月の結婚披露宴での着流し姿の高島とのツーショット写真をLINEの写真として使用していたことを明かし、「それが2週間ぐらい前になくなった。今は写真が何もないです」と話した。離婚後も高島との幸せ写真をLINEに使用していたことについて、井上氏は「未練があるのかな(と思った)」と分析した。

 井上氏は最近も高知からLINEで相談を受けたことを明かし、「彼は今までお世話になった人で迷惑かけた人、1人1人に会って謝罪したいと思ってる。どうしたらいいか、と悩んでいた」と代弁していた。

最終更新:10/9(日) 15:06

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]