ここから本文です

広島新庄が決勝進出 ドラフト候補の堀瑞輝投手も応援

デイリースポーツ 10/9(日) 13:20配信

 「秋季高校野球広島大会・準決勝、広島新庄15-3呉」(9日、呉二河球場)

 今夏の甲子園大会に出場した広島新庄が、1年生の3、4番の活躍で大勝し、2年ぶり5度目の決勝進出を果たすとともに、中国大会出場を決めた。

 初回に4番・古川智也(1年)が2点適時打を放ち先制。1点差に詰め寄られた直後の三回には、3番・河内恭英(1年)が左翼席にソロ本塁打を放ち流れを引き戻した。2人は夏の甲子園にも出場。3年生主体の岩手国体にも出場した。

 スタンドには今ドラフト上位候補の堀瑞輝投手ら3年生も姿を見せていたが、先輩たちの応援に応えた。

最終更新:10/9(日) 14:17

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]