ここから本文です

【POG】レイデオロ快勝「いい瞬発力」とルメールも高評価

デイリースポーツ 10/9(日) 13:29配信

 「2歳新馬」(9日、東京)

 注目馬が好発進。キングカメハメハ産駒のレイデオロ(牡、美浦・藤沢和)が単勝1・7倍の1番人気にしっかりと応えた。好位馬群で折り合い、直線では重馬場を苦にせず力強い伸び脚を発揮。ワンテンポ先に抜け出した3番人気ポールヴァンドル(2着)との攻防を1馬身1/4差で制した。芝2000メートルの勝ちタイムは2分4秒3。叔父には12年の帝王賞を制したゴルトブリッツがいる良血馬。クリストフ・ルメール騎手は「道中は3、4番手をリラックスして走ってくれました。最後もいい瞬発力でしたね。悪い馬場もこなしてくれたけど、良馬場の方がいいでしょう。距離はもっと延びても大丈夫」と素質を評価した。

 2着から2馬身半差の3着には外から脚を伸ばした13番人気の伏兵ストレヌアが続いた。

最終更新:10/9(日) 14:12

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ