ここから本文です

殺害塩化ビニール社長ザ・クレイジーSKBが病気療養で活動休止

音楽ナタリー 10/9(日) 23:57配信

ザ・クレイジーSKBが病気療養のためしばらく活動を休止することが発表された。

これは彼が代表取締役を務める殺害塩化ビニールがアナウンスしたもの。ここでは病状などの詳細について「プライバシーに関する事ですので、お答えは控えさせて頂きます」と説明している。これを受けて、今後予定されていたライブや「666」の試合への彼の出演はキャンセルとなる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ザ・クレイジーSKBはインディーズレーベル・殺害塩化ビニールの代表取締役にして、暗黒プロレス団体「666」のプロレスラーであり、猛毒、QP-CRAZY、恐悪狂人団、ハイテクノロジー・スーサイドなどのバンドでフロントマンを務めている。2014年10月には彼の半生をまとめた書籍「狂人白書 ザ・クレイジーSKB&殺害塩化ビニール伝説」が発売されている。

最終更新:10/9(日) 23:57

音楽ナタリー