ここから本文です

堀潤氏 ブログに「殺せ!」の長谷川豊アナを批判「過激な文言で議論は広がらない」

デイリースポーツ 10/9(日) 15:24配信

 元NHKアナウンサーの堀潤氏(39)が、9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10・00)にゲストコメンテーターとして出演し、アナウンサー仲間で元フジテレビの長谷川豊氏(41)を「同業者として本当に恥ずかしい思いをしました。残念です」と批判した。

 長谷川氏は、ブログに「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」との過激なタイトルで一部の人工透析患者を非難する書き込みを行い、批判が殺到。これが原因でレギュラー出演していた全テレビ番組を降板する騒動に発展した。

 こうした長谷川氏の書き込みに対して、堀氏は「過激な文言で議論は広がらない。過剰な批判しか呼ばないです。アプローチが違います」と冷静に分析。「僕は本当に憤った。病気はいろんな理由があって、その人が怠惰な生活をしようが、しまいが関係ないですし、病気になった人を殺せなんて言い方は間違っている」と断罪した。

 長谷川氏にも直接、LINEを送り、事情を問うと、「言い方については悪かったと思う。会って話したら何とか分かってくれるに違いない。だから堀くんも共に戦おう」と返事があったという。

 この返答に堀氏は「ピントがズレているなと思って。どこまで放送に出てしゃべる仕事として自覚があるのか、いいこともあれば、悪いこともあるという人の機微が分かっているのかなと。同業者として恥ずかしい」と切り捨てた。

 また、ダウンタウンの松本人志は「性格が二面性があるのかな。ブログになると性格が変わってしまう人なのかな」と私見を披露。

 さらに長谷川氏のブログでも“炎上”の先輩として取り上げられたベッキーは、「何かを伝える時は、言葉の選び方が大事。今回の言葉は乱暴だった。私もネットの怖さは感じた」とコメントしていた。

最終更新:10/9(日) 15:37

デイリースポーツ