ここから本文です

福山雅治 観客を撮影のサプライズに熱狂 会場で急きょ借り…関係者も驚く

デイリースポーツ 10/9(日) 15:47配信

 歌手で俳優の福山雅治(47)が9日、大阪市内で行われた、主演映画「SCOOP!」舞台挨拶に出席。カメラマンのカメラを借り、観客を撮影するサプライズもあり、おおいにわかせた。

【写真】パシャ 客席にレンズを向ける福山

 芸能スキャンダル専門のカメラマンを演じた福山は「(演じた)静というキャラはすごく楽しくできた。気に入ってるキャラなんです」と告白。実際に週刊誌カメラマンからもアドバイスを受け、福山自身が撮影した写真も劇中で使用されたという。

 張り込みシーンなどで福山自身も写真を撮っていたと話し、「1回ずつ撮りながら確認。露出大丈夫かな、シャッタースピード大丈夫かなって。実際に毎回やってたので」と振り返った。取材に来ていたカメラマンもうなずく、納得の玄人ぶりだった。

 途中、司会者から「(福山さんが実際に)構えてるところを見たくないですか?」と突然振られ、会場は「キャー!!」と大歓声。福山は突然のフリに一瞬エッ?!と驚いたが、最前列に陣取っていたオフィシャルカメラマンがカメラを渡すと、観客を撮影し始める大サービス。会場は盛り上がり、予定にはないサプライズに関係者も驚いていた。

 福山は続編についても「(過去に)戻っていく(のも一つ)」と過去を描く構想を明かした。観客は大きな拍手で応え、福山は「後押しが必要になりますので。たくさんの方に見て頂ければ、ネット等にも書き込んで盛り上げて頂ければ」と意欲をみせていた。

最終更新:10/9(日) 17:12

デイリースポーツ