ここから本文です

F1日本GP、ロズベルクが今季9勝目 ホンダ勢は16位が最高

デイリースポーツ 10/9(日) 15:50配信

 「F1日本GP・決勝」(9日、鈴鹿サーキット)

 ポールポジションから出た年間優勝争い首位のニコ・ロズベルク(31、ドイツ)=メルセデス=が逃げ切り、今季9勝目、通算23勝目を挙げた。

 2位にはマックス・フェルスタッペン(19、オランダ)=レッドブル・タグ・ホイヤー=が入った。

 マクラーレン・ホンダ勢は伸びず、フェルナンド・アロンソ(35、スペイン)が16位、ジェンソン・バトン(36、英国)が18位に終わった。

最終更新:10/9(日) 18:20

デイリースポーツ