ここから本文です

【MLB】ジャイアンツ、崖っぷちも望み捨てず 「こうなった以上3連勝するだけ」

ISM 10/9(日) 15:15配信

 サンフランシスコ・ジャイアンツは現地8日、敵地でシカゴ・カブスとナ・リーグ地区シリーズ第2戦を行い、2対5で敗戦。2010年、2012年、2014年と世界一に輝いた“偶数年のジンクス”を持つジャイアンツだが、2連敗であとがなくなった。

 しかし、ジャイアンツは2012年に優勝した際、シンシナティ・レッズとの地区シリーズでは0勝2敗の窮地から3連勝でリーグ優勝決定シリーズに駒を進めた。ブルース・ボウチー監督は、「このような崖っぷちに立たされた経験があるということが、大きな自信につながる」とコメント。

 ジョー・パニック二塁手も、「誰も0勝2敗という状況に陥りたくない。でも、こうなった以上、自分たちにできることはただ3連勝するだけ」と述べ、「前にも経験があるからね、もう一度やってみせるだけだ」と語った。

 なお、背水の陣のジャイアンツは、10日に地元で行う第3戦の先発マウンドをマディソン・バムガーナー投手に託す。5日のニューヨーク・メッツとのワイルドカードゲームでは4安打完封の好投でチームを勝利に導いたエース左腕は、ポストシーズン直近9試合の登板で6勝1敗、防御率0.79と圧倒的な投球内容を見せている。(STATS-AP)

最終更新:10/9(日) 15:15

ISM