ここから本文です

『マジすか』新シリーズ、舞台はキャバクラ 主演はHKT48・宮脇咲良

オリコン 10/10(月) 8:00配信

 人気アイドルグループ・HKT48/AKB48の宮脇咲良が、30日から日本テレビで放送される連続ドラマ『キャバすか学園』(毎週土曜 深0:55)に主演することがわかった。AKBメンバーが多数出演し、話題を呼んだ『マジすか学園』シリーズの最新作となる今回、これまでの馬路須加学園・通称“マジ女”に通う女ヤンキーたちの喧嘩と青春の日々から一転、舞台をキャバクラに移す。このほど、宮脇や渡辺麻友ら人気メンバーがド派手なキャバ嬢に扮したショットも公開された。

【写真】過去にも…キャバ嬢を演じていた柏木由紀

 親会社の倒産で閉校が決定したマジ女を救うため、さくら(宮脇)、おたべ(横山由依)、カツゼツ(兒玉遥)、マジック(木崎ゆりあ)はヤンキーの制服を脱ぎ、きらびやかなドレスに身を包んで伝説のキャバクラプロデューサー・西園寺(筧利夫)やキャバクラ総選挙3連覇を誇るキャバ嬢・センター(松井珠理奈)とともに、ナンバー1を目指して奮闘する。

 トップ争いをすることとなるライバル店のキャバ嬢としてNMB48・山本彩や白間美瑠、シリーズ初出演となる須藤凜々花、NGT48からは中井りかなどフレッシュな面々が集結し、さらに乃木坂46からは西野七瀬も参戦。また、やべきょうすけ、岡田浩輝、原口あきまさ、芋洗坂係長、阿部亮平、末吉くん、酒井敏也、梶原善ら俳優陣が脇を固める。

 また同ドラマは放送後にHuluでも独占配信される。

最終更新:10/10(月) 15:58

オリコン