ここから本文です

フォークソングの名曲を生演奏で 目玉は44年ぶり再結成のピンク・ピクルス

オリコン 10/9(日) 7:00配信

 フォーク全盛期のライブハウスをスタジオに再現し、「名曲」の数々と「ステージでのおしゃべり」が楽しめるNHK・BSプレミアムの特別番組『ザ・フォークソング~青春のうた~』が9日と16日に2週連続放送される(両日とも後10:50~深0:00)。

デビュー50 周年を迎えた森山良子

 1940 年代末にアメリカで生まれたフォークソングは、「人の心模様」や「生き様」を歌い、人の人生をも変えるほどの力を持っていた「青春のうた」。日本でも、数多くのフォークソングのヒット曲が生まれ、街中に歌があふれた。

 番組では、「フォークを単に懐かしいものとして捉えるのではなく、歌を聴き、そして歌っていただき、団塊の世代の人たちは若き日のパワーを、これからの時代の中心となる若者たちには、時代・世代を超えたメッセージを贈ります」と、数々の名曲を生演奏で届ける。

 9日の第一夜は、イルカが被災地・熊本の美しい景色を歌った「光るグリーンシティー」をテレビで初歌唱。ほかに、泉谷しげる、因幡晃、伊勢正三、なぎら健壱、坂崎幸之助らが出演。

 16の日第二夜は、女性デュオ、ピンク・ピクルスの44年ぶり一夜限りの再結成が目玉。解散後の1972年に発売された「一人の道」を披露する。64年の東京五輪に出場し、銅メダルに輝きながらも27歳の若さで自殺した伝説のマラソンランナー円谷幸吉さんの遺書を元に、孤独のランナーの苦しみと両親への思いを歌った曲だ。ほかに、デビュー50 周年を迎えた森山良子、小室等、ばんばひろふみ、六文銭'09、なぎら、坂崎、泉谷が出演する。

 司会は両日とも南こうせつと黒崎めぐみアナウンサー。

最終更新:10/9(日) 18:27

オリコン