ここから本文です

朗読劇『エスカクロン』アニメ化 総監督は水島精二氏、声優に安済知佳&安野希世乃

オリコン 10/9(日) 20:23配信

 DIVEIIレーベルが7月に主催したイベント『D-world vol.0』にて披露された朗読劇『エスカクロン』がアニメ化されることが、わかった。『機動戦士ガンダム00』『鋼の錬金術師』などの水島精二氏が総監督を務め、物語の鍵を握る2人の少女を声優の安済知佳、安野希世乃が演じる。

水島精二の過去作は

 『エスカクロン』は、何もないモノクロームな終末の世界からやってきた2人の少女、エスカとクロンが繰り広げるハートフルストーリー。太陽と月のように対照的な2人が、現実世界で光や音に触れることで、未来世界が徐々に鮮やかな世界へと移り変わっていく様子を描く。公開されたビジュアルにはエスカとクロンが描かれている。

 監督は『銀魂』『おそ松さん』でコンテ・演出を担当した山口ひかる氏、脚本は『アイドルマスター/シンデレラガールズ』の高橋龍也氏、キャラクター原案は『ToHeart』の水無月徹氏。アニメーション制作は『ダンガンロンパ』などのラルケが担当する。

■公式サイト
http://escha-chron.jp/

最終更新:10/9(日) 20:23

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]