ここから本文です

【GOLF】B.スネデカーが首位浮上! M.クーチャーに続く米国勢Vなるか

ISM 10/9(日) 9:56配信

 欧州ツアーと豪ツアー共催のフィジー・インターナショナルが現地時間8日、フィジーのナタドラ・ベイGCを舞台に第3ラウンドの競技を終了。ブラント・スネデカー(米)が通算12アンダーにスコアを伸ばし、後続と3打差の単独首位に立った。

 1打差2位タイから出たスネデカーは、やや風の強まった3日目を2アンダー70で回って首位浮上。今週初の70台のラウンドを「タフな一日。よく耐えられたと思う」と振り返ったが、ライダーカップからの連戦でコースに慣れる十分な時間もない中、3日間ボギー2つの「69-65-70」と伸ばし続け、ついにトップに躍り出た。昨季大会のマット・クーチャー(米)に続く米国勢2連勝となるか注目だ。

 スネデカーと3打差の通算9アンダー2位につけたのは、初日トップ発進を切っていたアンソニー・ヒューストン(豪)。前日首位のマシュー・ジャイルズ(豪)はこの日「75」と崩れ、通算8アンダー3位に順位を下げた。以下、通算7アンダー4位タイにはマイケル・ヘンドリー、ギャレス・パディソンのニュージーランド勢が続く。

 そのほか、米ツアー3勝のブー・ウィークリー(米)は3オーバー75とスコアを落とし、通算イーブンパー30位タイに後退。地元フィジーのビジェイ・シンは通算1オーバー36位タイで最終日を迎える。

最終更新:10/9(日) 9:56

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革