ここから本文です

クレイグ・デイヴィッド、16年ぶりの全英アルバム・チャート1位

BARKS 10/17(月) 17:35配信

今週の全英アルバム・チャートは、クレイグ・デイヴィッドの6枚目のスタジオ・アルバム『Following My Intuition』が初登場で1位に輝いた。クレイグのアルバムは『Signed Sealed Delivered』(2010年)以来6年半ぶり、全英1位を獲得するのはデビュー・アルバム『Born To Do It』(2000年)以来16年ぶりとなった。

◆クレイグ・デイヴィッド画像

クレイグは「信じられない。2つの世代が繋がったのが見える。1999年から僕と一緒だった人達と最近僕を発見した人達だ。両方が同じミュージックで繋がっている。最高の気分だよ。心の底からありがとうって言いたい」と話している。

2位にはボン・イヴェールのサード・アルバム『22, A Million』が、3位には英国のカントリー・デュオThe Shiresのセカンド『My Universe』がチャート・イン。秋のリリース・ラッシュの今週は、このほか、巨匠ヴァン・モリソンの36枚目のスタジオ・アルバム『Keep Me Singing』(4位)、スレイヴスの2枚目『Take Control』(6位)、ピクシーズの新作『Head Carrier』(7位)と、計6枚のニュー・アルバムがトップ10に初登場した。

シングル・チャートは先週と変わらず、ジェイムス・アーサーの「Say You Won’t Let Go」が2週連続でトップをキープ。ダフト・パンクをフィーチャーしたザ・ウィークエンドの「Starboy」が3位から2位へ1ランク・アップし、代わって、ザ・チェインスモーカーズの「Closer」が2位から3位へ後退した。

アルバム・チャートと違い、こちらの動きは小さく、今週新たにトップ10入りしたのは、ワン・ダイレクションのナイル・ホーランのソロ・デビュー・シングル「This Town」(9位)の1枚のみだった。

Ako Suzuki

最終更新:10/17(月) 17:35

BARKS